Savilerow Model
 

サヴィローモデル(英国服)の最もたる特徴は、必然から生まれたディティールと
男らしさを示したシルエットです。サヴィルローモデルは控えめであることを美徳と
する考えで、華美な服装を好まない。英国紳士の精神である新しいスーツを新しく見
せないことや、さりげなくネクタイと裏地がコーディネイトされていたり袖口を本水
牛釦の本切羽にされていることなどがそれである。
 

歩いていてすれ違った人に振り向かれうようでは着こなしはまだまだである。本物
の洒落者は、人目をひかぬような調和された装いを楽しむものである。


スーツ地がシックなものが多いので、Vゾーンで遊ぶというのが英国人の洒落っけ
となる。比較的ハデ目のドレスシャツやネクタイ、裏地などはサヴィルロースタイル
ならでは。

1プレイン、2パターンのスタイリングすなわちスーツ、ドレスシャツ、ネクタイ
のいずれかに無地を入れるというクラシックなコーディネイションを基本とします。

スタイリングは人間の目には人間のボディラインが一番美しく映るという考えから
身体にぴったりフィットしたサイズ取りをします。





お仕立て上がり      国産ファブリック                 62,640円〜
             インポートファブリック              95,040円〜

仕上がり期間       2〜4週間
ファブリック       タリア・ディルフィーノ、ダロー・デール、カノニコ、ビエレッシ、
             ホーランド&シェリー、ドラッパーズ、カチョッポリ、etc.
ベーシック仕様      ピックステッチ、釦本水牛釦
スペシャル仕様      ピックステッチ、見返しステッチ、釦本水牛釦、釦クロス止め、
             台場仕立て、Dカン止め、脇当て、本切羽、V字スリット、尻シック
オプション        袖口本切羽       3,150円 (インポートファブリックは標準仕様)    

 

 
やや高めにとったゴージラインと首に吸付くのぼり
英国独特のスクエアショルダー
 
ややナローなラペル巾
立体的なラペルのロール
英国独特のイングリッシュドレープ
袖口本切羽